静岡発のホームページ制作・Web集客・映像制作ならIHOLDINGS

メニュー

Photoshop入門 《レイヤーの基本的な使い方》

536 views
約 1 分

今回はレイヤーの基本的な使い方と
レイヤーパネルの使い方について解説します。

《レイヤーとは》

レイヤーとは透明のシートのようなものとよく言われています。

その透明なシートを何枚も重ねて1枚の画像を作っていきます。

ここに日常ではありえないような光景の、
渋谷のハチ公前にトラが座っていて
文字が入っている画像があります。

このように1番下のレイヤーは「ハチ公」背景の画像
2番目のレイヤーは「トラ」の背景を切り取ったz画像
3番目のレイヤーは文字などを入れた文字レイヤー
と言ったように何枚ものレイヤーを重ねて
1枚の合成画像が完成します。

注意する点はレイヤーの順番です
レイヤーの順番が間違っていると下のレイヤーが隠れてしまいます。
その場合レイヤーパネル内のレイヤーの順番を確認し、
上のレイヤーに隠れてないかを見てみましょう。

レイヤーをドラッグし上下に動かすとラインが表示されますので
そこで離すとレイヤーの順番を入れ替えることができます。

《レイヤーの基本的な使い方》

それでは、こちらの画像でレイヤー構成を確認してみましょう。

レイヤーパネルを開きます。
レイヤーパネルが開いていない場合は、
[ウインドウ]メニューから[レイヤー]を選びます。

上の画像では右下にレイヤーパネルがあり
その中の
〈animal〉〈トラ〉〈チーター〉〈ライオン〉〈レイヤー0〉
これら1つ1つがレイヤーになります。

下から順に画像を重ねていきます。

この上の画像では、
〈レイヤー0〉が草原の画像になっていて
その上に〈トラ〉〈チーター〉〈ライオン〉の
画像が貼り付けてあり、
〈animal〉という白い文字があります。

〈トラ〉以外のレイヤーの名前の左横の目のマークを
それぞれクリックし、マークを消しました。

すると、〈トラ〉レイヤー以外の素材は全て消え
白と灰色のチェック柄で表示されますが、
この部分が透明な部分を表しています。

ここで1番下のレイヤー0の目のマークを表示させると
草原の背景が出てきて〈トラ〉の画像が
草原画像の上に重なっている状態です。

目のマークを全レイヤー表示させると
この下の画像のようになり、
〈animal〉〈トラ〉〈チーター〉〈ライオン〉〈レイヤー0〉
と、5枚のレイヤーが
それぞれ重なり合ってできている画像だとわかると思います。

これらレイヤーはそれぞれそのレイヤーを選択することによって
画像の大きさを変えたり、変形することができます。

またシフトキーを押しながら、
複数のレイヤーを選択することで
まとめて移動したり変形することもできます。

複数選択することによって
上部のオプションバーでレイヤーの整列や分布を
規則正しくしてくれます。
(ツールバーは〈移動ツール〉になっていること)

次に、レイヤーごとにレイヤーの描画モードを変更することにより
重なり合うレイヤーの明るさ・色を合成して見た目を
変化させることもできます。
(こちらの黄色で囲ったところをクリックすると
色々なモードを選択できます。)

ここでは
〈ライオン〉のレイヤーには〈ハードライト〉
〈チーター〉レイヤーには〈リニアライト〉
〈トラ〉レイヤーには〈オーバーレイ〉の
描画モードが適用されている状態です。

色々な描画モードがあるので背景と合うような
描画モードを試してみるといいと思います。

レイヤーを選択し、描画モードの右にある
〈不透明度〉を調整することによって
透明感を演出することができます。

レイヤーをグループにまとめたい時には
〈トラ〉〈ライオン〉〈チーター〉の
複数のレイヤーを選択した状態で
下にある《新規グループを作成》をクリックします。

すると、レイヤーパネル内にあった
〈トラ〉〈ライオン〉〈チーター〉が
〈グループ1〉と表示され、
下の画像の四角で囲った所をクリックすると
グループ1が開き、選択していたレイヤーが入っています。

レイヤーが多くなってきた場合などに
このグループ化を行い、レイヤーパネルを整理し
綺麗にしておくと作業効率も上がるのでオススメです。

レイヤーを削除したい場合には
レイヤーを選択しレイヤーパネルの右下にある
ゴミ箱マークの所にドラッグするか、
レイヤーを選択し右クリックをして
〈レイヤーを削除〉を選んで〈はい〉をクリックしてください。

レイヤーが多くなると重くなり
動作が遅くなったりするので、
必要に応じて、レイヤーを結合したり
画像を1枚に統合したりします。

複数のレイヤーを選択し、
上部の〈レイヤー〉メニューから
〈レイヤーを結合〉を選ぶと
選択したレイヤーが1つにまとめられます。

ただし、この際にレイヤーにかけられていた
描画モードは破棄されるので注意しましょう。

また〈レイヤー〉メニューから
〈画像を統合〉を選ぶと
全てのレイヤーが〈背景〉となり
1つにまとめられると同時に
今までの不透明度などは破棄されますので
こちらも注意して行いましょう。

Photoshopで作業していく上で
全ての作業がレイヤーパネルからレイヤーを
選択し調整していくことが基本になってくるので、
レイヤーはそれぞれわかりやすい名称に変更したり
グループ化することにより、
作業効率も上がるので綺麗に整理しておくことを
心がけるといいと思います。

コメントする

*

Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Hatena Bookmarks
Google +
Pinterest
Pocket
Evernote