静岡発のホームページ制作・Web集客・映像制作ならIHOLDINGS

メニュー

売り上げを伸ばす上手な販促ツールの活用法

167 views
約 1 分

静岡県静岡市でホームページ制作や名刺・チラシ制作などを日々担当させて頂いているとクライアント様より売上げを伸ばすための販促ツールがないかよく聞かれます。売上げアップたのめの販促ツール活用方法について解説していこうと思います。

《売り上げを伸ばす上手な販促ツールの活用法》

パソコン、スマートフォン、タブレットなどの普及により
『これからの時代、紙媒体はなくなって行くだろう』と言った話を
よく耳にすることが多くなりました。

紙媒体の減少というより電子媒体への加速度が激しく増しているのかも知れません。

このように今の時代、紙媒体からネットを使った電子媒体に全体的に移行しているのが現状です。

やはり電子媒体と比べて、紙媒体のほうがコストがかかります。

しかし紙媒体にもメリットはあり、
紙の質感や手触り・手元に物として保管することができ
電子媒体にはない信頼度があると思います。

質感の高い紙媒体であればあるほど、手間とコストがかかります。

この質感とコストが人に対して特別感を演出することができると思います。

電子媒体と違ってこの特別感により集客や売り上げを伸ばすことの出来る
販売促進ツールであることは間違いないと思います。

《販売促進とは》

販売促進とは、消費者の購買意欲を刺激し商品を購入に導くことです。

販売促進の手段としては様々なものがあります。

値引き…期間限定で販売価格を下げたり、クーポンなどの提供
購入者限定特典…購入者限定で景品の提供やくじ引き
サンプル提供…商品の見本や試供品を来場者限定で配布
スタンプカード…来店や購入金額に応じてスタンプを発行し、
ポイントに応じて割引

これらのように、店舗や企業などにより手段は異なり
他店との差別化を測るために色々な手段を日々試行錯誤していると思います。

《売り上げを伸ばす販売促進ツール》

販売促進ツールは略して〈販促ツール〉と呼ばれたりしています。

このように色々な販促ツールを使った
手段はありますが1つずつ簡単に解説していきます。

●名刺…
名刺はどの業種にも絶対に必要で、最も身近な販促ツールだと思います。
受け取って頂ける確率、保存率が、他の販促ツールに比べ非常に高いです。

名刺は業種によってデザインは様々で、
顔写真や似顔絵などがデザインされていれば、
初めてお会いした方にも信用度は増し、何日後・何年後かでも
思い出してもらえる確率は高いです。

身の周りの整理をしていても名刺自体捨てづらいものではありますが
写真付きだと余計捨てづらいものになってしまうことから
保存率も高いものです。

保存率が高いことから、相手のことを考えますと
名刺ファイルなどで管理するのが当たり前なので
連絡先がオモテ面に記載されていなく
わざわざ名刺フォルダから出して
裏面を確認しなければいけないので、すごく不便なので
連絡先はオモテ面に記載することがいいと思います。

キャッチフレーズや印象的なロゴを作る
覚えてもらえる為の一つの手でしょう。

現代ではラインのQRコードや自社のHPのQRコードを
入れてある名刺も多くなってきています。

スマホでQRコードを読み取ることで
簡単に情報を見ることができるので相手にも手間を取らせないことから
すごく便利です。

[売れる][伝わる][思い出してもらえる]など
デザインや形状によって相手に印象付けできる1番身近な販促ツールなので
納得のいく名刺で勝負してみましょう。

●チラシ(ポスター)
チラシも店舗や企業にとっては、とても身近な販促ツールです。

チラシにも種類があり、一般的には新聞の折り込みチラシ・
街中やショッピングセンターなどにあり
自由に持って行くことができるチラシ・
街中で配っているチラシなど様々な場面で目にする身近なものです。

チラシのテーマやターゲットを明確に伝えることが大事です。

どんなテーマでどの年齢層にどんな商品を、どのように伝えたいのかで
デザインも大きく変わっていくものです。

キャッチコピーやイラスト・写真・フォントや全体的な色使いの
工夫で顧客の目を引きつけることの出来るチラシが効果的です。

チラシやポスターにQRコードを入れておくことで
お店の情報やサイト内でクーポンを提供することもできます。

●DM
DMの特徴は目的や内容に合わせてターゲットを絞り込んで
送付することができることです。

主に[新商品の案内][新店舗オープン]
[周年の案内][セールの案内]などです。

個人に向けてサービスやクーポンを記載したDMを送ることで
[特別感]があり新規顧客の獲得、来店(集客)・購買促進などにつながります。

誕生日割引や買い替え時期など購買意欲があるタイミングを狙って
送付することが重要です。

●パンフレット
パンフレットと言うと店舗というより企業が圧倒的に多いです。

その企業の商品カタログ、キャッチコピー、会社概要、社長挨拶など記載している
企業が多いです。

会社のイメージがそのパンフレットで決まってしまうので
自社の売りや分かりやすい写真などをしっかり記載し、
会社のイメージを崩さないデザインをすることが大事です。

●カードサイズ広告
カードサイズ広告とは名前の通りカードサイズのチラシです。

タクシーの車内に置いてあったりショッピングセンターなどに置いてあり
購買意欲が高い消費者が気になるものだけ持って帰ってもらう為、
無駄にもならず、カードサイズなので手軽に手にとってもらうことができます。

《まとめ》

このような様々な販促ツールがあり
集客や売り上げを伸ばす為にテーマやターゲットを明確にし
どんなテーマでどんな相手にどのように伝えたいのかで
デザインも大きく変わってくるものです。

私たち株式会社iHoldingsでは[名刺][チラシ][フライヤー]
[会社案内パンフレット][ポスター][DM][ポストカード]
[封筒][チケット]など
様々なビジネスに必要な印刷物の制作・デザインも手掛けています。

どんな内容でもお気軽にお問い合わせください。
LINEからでもお問い合わせできます。


https://line.me/R/ti/p/%40hgi9776k

コメントする

*

Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Hatena Bookmarks
Google +
Pinterest
Pocket
Evernote