静岡発のホームページ制作・Web集客・映像制作ならIHOLDINGS

メニュー

Yahoo!プロモーション広告プロフェッショナル認定試験対策〜入金機能の理解〜

402 views
約 1 分
Yahoo!プロモーション広告プロフェッショナル認定試験対策〜入金機能の理解〜

前回に引き続き、
【Yahoo!プロモーション広告
プロフェッショナル認定試験】
対策についてまとめていきたいと思います。

今回は【入金機能について】です。

入金方法の種類

はじめに、入金方法の種類について
説明していきます。

入金方法には
・銀行振込
・クレジットカード
この2種類があります

それぞれ特徴が異なりますので、
それぞれの特徴について
理解しておいてください。

まずは銀行振込についてです。

銀行振込ですと
入金が確認されてから
【3営業日程度】の時間がかかります

なので、事前にちゃんと
アカウントを見ていただいて
残高が足りているかを確認して、

不足していた場合、
早めに入金しておく必要があります。

残高が0になってしまうと
広告が配信されなくなってしまいますので、
ご注意ください。

それと、アカウント毎に
入金を行う口座が異なります。

例えば100アカウントあった場合
100回振込をしなければならない
という事になるということです。

続いてクレジットカードについて
説明になります。

クレジットカードのお支払い方法は
2種類あります。

・自動入金
・手動入金設定

この2つになります。

こちらは銀行振込と異なり、
残高への反映が早く
振込手数料の負担もない
というものになります。

なので、すぐに
お金を振込みたい場合は
銀行振込ではなくて
クレジットカードを使った方が
早く反映されますという事です。

登録できるカードは
Yahoo!ビジネスマネージャーへ
登録を行ったカードのみとなります。

最初の申し込み方法のところで
説明しましたが、
アカウントを開設するときに
Yahoo!ビジネスIDというものが
必ず必要になります。

そのID毎に
カードの振り分けを行う事ができる
という事になります。

その設定をしているカードでないと
入金というのはできませんので
この点はご注意ください。

自動入金というのは
勝手にお金が振り込まれますし、

手動入金というのは
自分でいくら入金するのか
という事を指定して入金できる
というものになります。

銀行振込とクレジットカード払いで
このような違いがあるのですが、
特に【銀行振込でできる事と
できない事はなんですか】
というような質問がよく出題されます。

ただし、Yahoo!の方では
クレジットカードの方が
反映までが早いので推奨しています。

クレジットカード払いについて

クレジットカードで登録できる
カードは5種類で、入金金額は
3,000円以上1,000円単位と決まっています。

こちらの単位の問題も
よく出題される問題になりますので
【3,000円以上1,000円単位】
覚えておいてください。

登録できるカードは以下の種類になります。

・VISA
・Master Card
・JCB
・ダイナーズ
・American Express

こちらは複数選択問題として
【この中から使えるカードを
複数選びなさい】というような
問題が出ることがあるので
覚えておいてください。

ここで注意するべき事として、
【デビットカードは使用できない】
という事も覚えておいてください。

見込み消費税について

YDNでは広告管理ツールに
反映される金額は
最初から消費税を抜いた金額が
反映されます。

そのため、広告管理ツールに
反映される金額は
入金金額よりも少なくなります。

例えば、
入金額が100,000円だった場合、
見込み消費税(8%)である
8,000円が差し引かれますので
広告管理ツールに反映される金額は
92,000円となります。

こちらはYDNだけになりますので
ご注意ください。

それともう一つ注意点として、
アカウント残高はページによって
更新される時刻が異なるという点も
押さえておいてください。

アカウントの一覧でも
アカウント残高は確認できますし、
キャンペーン管理の画面でも
アカウント残高を確認する事ができます。

ただし、
【アカウント一覧では前日までの残高】
【キャンペーン管理では最新の残高】
表示されます。

インタレストマッチ入金割合設定について

個人事業主向けアカウントでは、
SSの広告を利用して
【インタレストマッチ】
配信を行うことができ、
配信する割合も決める事ができます。

こちらの入金割合の
【範囲は0〜50%】
【5%単位で設定可能】
となっております。
(初期設定30%)

こちらは例を挙げて
説明していきたいと思います。

Ex.1

インタレストマッチの入金割合が
30%のアカウントに
10万円入金した場合。

・SS→7万円
・インタレストマッチ→3万円

Ex.2

インタレストマッチの残高が2,000円で
入金割合が10%のアカウントに
10,000円を入金した場合。

・SS→1万円
・インタレストマッチ→2千円

こういった場合には
既にインタレストマッチの方に
10%である2千円があるので
SSの方に1万円全てが入金される
といった感じになります。

こちらの範囲ですと
入金割合の【0〜50%】という範囲と
【5%単位】で設定可能という数字が
重要になってきます。

まとめ

今回は前回に引き続き
【Yahoo!プロモーション広告
プロフェッショナル認定試験】の
試験対策として

【入金機能について】
解説していきました。

細かい数字が出て来ましたので
混乱しやすいかと思いますが、

今後も少しずつ丁寧に
まとめていこうと思いますので、
しっかりと覚えていただけたらと思います。

コメントする

*

Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Hatena Bookmarks
Google +
Pinterest
Pocket
Evernote